糸引分団 ホームページへようこそ! 当ホームページでは、糸引分団の活動の様子や町民の皆様に役立つ情報を紹介しています。


春の火災予防週間 2013

  • 毎年3月1日から3月7日までの1週間、春季全国火災予防運動が展開されます。

【Ⅰ】目的

  • この火災予防運動は、火災が発生しやすい時季を迎えるにあたり、火災予防思想の一層の普及を図ることにより、火災の発生を防止し、高齢者等の死傷者を減少させ、財産の損出を防ぐことを目的とします。

【Ⅱ】全国統一防火標語


『消すまでは 出ない 行かない 離れない』 

『山火事は もとは小さな 火種から』 (山火事予防標語)

【Ⅲ】運動期間中の各種消防訓練(飾磨消防署)

時間 内容 場所
02/24(水) 11:00~ 小訓練   大山 神社周辺:京見山
03/01(金) 10:00~ 小訓練   白浜浜手緑地
03/02( 15:00~ 小訓練   坊勢奈座地区
03/03( 10:00~ 消火器点検等   イトーヨーカ堂広畑店南側入口
10:00~ 中訓練   白浜町御旅山
10:00~ 小訓練   家島神社周辺林野
03/04(月) 10:00~ 小訓練   姫路暁乃里
03/05(火) 10:00~ 小訓練   蒲田神社周辺林野
03/07(木) 14:00~ 小訓練   的形 デイサービス ニコ
  • ・各地区林野火災を想定した訓練となっています。
  • ・糸引分団では、運動期間中 19:30~ 消防自動車でパトロールを実施します。

【Ⅳ】広報用防火ポスター

  • 平成25年春季火災予防運動PRポスターは、荒川小学校 6年生 岡本基明さんの作品です。

【Ⅴ】住宅防火 ~いのちを守る7つのポイント~

3つの習慣

  • ・寝たばこは、絶対やめる。
  • ・暖房器具は、燃えやすいものから離れた位置で使用する。
  • ・ガスコンロなどのそばを離れるときは、必ず火を消す。

4つの対策

  • ・逃げ遅れを防ぐために、住宅用火災警報器を設置する。
  • ・寝具、衣類及びカーテンからの火災を防ぐために、防炎品を使用する。
  • ・火災を小さいうちに消すために、住宅用消火器等を設置する。
  • ・お年寄りや身体の不自由な人を守るために、隣近所の協力体制をつくる。

【Ⅵ】命を守る言葉 『かきくけこ』 回覧板情報へLinkIcon

  • ・『か』:乾燥時期にご注意を
  • ・『き』:今日も寝る前に火の始末
  • ・『く』:くらしを守る あなたのそばに防炎品
  • ・『け』:煙の怖さ 住宅用火災警報器は煙式
  • ・『こ』:高齢者 みんなで支える 火災予防

  • ・住宅用火災警報器は,火災の未然防止や早期発見,早期避難に非常に高い効果があります。
  • ・住宅用火災警報器を設置していたことにより,火災に至らずに済んだり,いち早く避難できた事例も数多く報告されています。
  • ・消防法の改正により,住宅用火災警報器は,平成23年6月1日から全ての住宅に設置が義務付けられています。
  • ・大切な生命と財産を守るため設置しましょう。

























糸引校区 防災マップ

避難所はもちろん、危険箇所、AED設置所、こども110番の家など見たい項目を選択して表示出来るようになっていますので、消防団員だけでなく、一般住民の方も利用出来ます。

分団員へ ~ 消火栓、消火栓BOX、防火水槽の位置情報は、有事の際にも慌てることなく、速やかに行動出来るよう、日頃からの確認をお願いします。

このマップは完成ではありません! 危険情報は随時受け付けておりますので、情報がある方はLinkIconこちらのページ をご覧の上、専用フォームからお知らせ下さい。

LinkIcon 当マップに示した危険情報は、あくまでも一事例に過ぎません。 過去の災害だけを教訓にしないで下さい。

LinkIcon 消火栓上の駐車は厳禁です! ご協力の程、よろしくお願い致します。

避難場所

※ 災害時には気が動転して適切な判断ができない場合があります。日頃から確認しておきましょう!

inserted by FC2 system