糸引分団 ホームページへようこそ! 当ホームページでは、糸引分団の活動の様子や町民の皆様に役立つ情報を紹介しています。


糸引校区 防災訓練について

糸引校区 防災訓練2015 の内容

  • 各支部の訓練の内容については下表を参照下さい。


【日程】 2015年9月6日() (雨天決行)

  • 場所が判らない時は、下記表中のリンクをクリックして下さい。
支 部 時 間 場 所 内 容
東 山 8:30~ ・柿西・柿東地区 ⇒ 糸引小学校
・川東地区 ⇒ 大歳神社
 隣保単位の避難訓練および要救護者搬送訓練
8:30~ 継公園 継公民館  消火器による初期消火訓練 & AEDによる心肺蘇生訓練
奥 山 未定 未定  奥山自治会にお問い合わせ下さい
北 原 10:00~ 北原公民館  避難場所の説明
兼 田 未定
未定  兼田自治会にお問い合わせ下さい

東山支部 ~要救護者搬送訓練~

  • 東山支部では、昨年、一昨年と隣保単位での避難訓練ということで実施してきましたが、今年から隣保単位での実践編ということで、要救護者の搬送訓練を実施致します。


◆ 訓練計画(回覧済)


◆ 補 足

  • けが人を発見した時に、その場所が安全ならば、その場所で応急処置を行い、救急車の到着を待つのが原則なんですが、大規模災害などで救急車が到着できなかったり、自家用車使えない場合は、互いに協力して「マンパワー」で搬送しなければなりません。
  • 大規模災害発生時、すべてのところへ消防、警察、自衛隊などの防災関係者がすぐに駆け付けることは物理的に困難です。
  • 阪神淡路大震災で亡くなった方のうち約84%は、地震発生後14分以内に死亡しています。つまり、一刻も早く助け出さないといけないということです。そして最も早く助けることが出来るのは、家族隣保の人達なんです。
  • 是非この機会にご参加下さい。

継支部 ~AED心肺蘇生訓練~

  • 下記動画で予習して下さい。 ※日本赤十字社の一次救命処置~心肺蘇生とAED~


北原支部 ~避難場所について~

  • 糸引地区防災マップをを利用した避難場所の説明を行います。



南海トラフの巨大地震による震度分布・津波高について

  • 政府の南海トラフの巨大地震モデル検討会が今年3月末に発表した 資料LinkIcon によりますと、姫路市の地震想定は、最大で 震度6強、地震による 津波到達時間は 120~140分津波の高さは最大 3.2m (満潮位) となっており、姫路市は、浜国(250号線)以北の高台としている避難先の拡大や避難誘導担当機関の役割分担などを検討しているそうです。

  • しかし、当ホームページでも紹介しているように、東山地区は土地が低く、昔から何度となく冠水被害を受けています。 大津波が発生した場合も、当然台風や大雨の時と同等あるいはそれ以上の被害が予測されます。
  • 津波到達時間は、四国や淡路島があるため、太平洋に面する高知県や和歌山県に比べると遅いのですが、想定されている 3m を超える津波 が来た場合、どの程度の被害が出るのでしょうか?

シミュレーション

  • 仮に防災訓練当日、2012年9月2日 午前9:00 に南海トラフ巨大地震が発生したと仮定すると・・・
  • ※ 午前11:00頃 には第一波が到達。
  • 満潮:午前10:45、141cm
  • ※ よって、想定最大であれば、3m を超える津波 が来ることになります!


  • 下図は、海面上昇による浸水被害を Google マップ上で見ることが出来る「Flood MapsLinkIcon」というサイトでの糸引校区のシミュレーションです。
  • 但し、このシミュレーションは、津波を想定したものではなく、地球温暖化による海面上昇を想定しているものですが、津波被害についても参考になると考えます。

  • ※ 下記画像はスライドショーになっています。 カーソルを画像に合わし、右端に現れる 矢印 ⇒ をクリックしていくと画像が切り替わります。

  • ※ もっと詳しく見たい方は、こちらからLinkIcon ご自宅を見つけて下さい! 一応海面上昇は 0m ~ 60m までシミュレーション出来ます。 左上の「See lebel rise:」より設定して下さい。
























糸引校区 防災マップ

避難所はもちろん、危険箇所、AED設置所、こども110番の家など見たい項目を選択して表示出来るようになっていますので、消防団員だけでなく、一般住民の方も利用出来ます。

分団員へ ~ 消火栓、消火栓BOX、防火水槽の位置情報は、有事の際にも慌てることなく、速やかに行動出来るよう、日頃からの確認をお願いします。

このマップは完成ではありません! 危険情報は随時受け付けておりますので、情報がある方はLinkIconこちらのページ をご覧の上、専用フォームからお知らせ下さい。

LinkIcon 当マップに示した危険情報は、あくまでも一事例に過ぎません。 過去の災害だけを教訓にしないで下さい。

LinkIcon 消火栓上の駐車は厳禁です! ご協力の程、よろしくお願い致します。

避難場所

※ 災害時には気が動転して適切な判断ができない場合があります。日頃から確認しておきましょう!

inserted by FC2 system